製品案内 Product Information高製品で斬新なデザイン

TriVersa NanoMate

製品名 TriVersa NanoMate
メーカー 株式会社エル・イー・テクノロジーズ
型式 -

特長

  • ■LC/MS 用ロボットイオン源(ESI)です。
    TriVersa NanoMateでは、2つの分析モードが有ります。
    1)Infusion mode :微量サンプルを長時間スプレイする事が可能です。 1μLのサンプルを約10~20分間スプレイ可能です。  (サンプル、移動相、スプレイ電圧等々により異なります。)
    2)On-Line Fraction Correction mode: コンベンショナルLC(流速200μL程度)で分離されたサンプルをTriVersa NanoMate本体内のスプリッターで分けることが出来ます(0.1~0.2 : 99.8~99.9程度)。分けられた分離サンプルはナノ流速でMSへスプレイされます。分離された残りのサンプルは、TriVersa NanoMate 本体内のサンプルプレート(96 / 384 well Plate )に分取する事ができます。分取されたサンプル位置は、MSデータとリンクしているので、MSデータ上の各ピークがどのウェルに有るかが分かります。その後、Infusion mode で各ピークに相当するウェルからMSへナノスプレイ(長時間スプレイ・1μLのサンプルを約10~20分間スプレイ)をすることで、MSn分析が簡単にできます。

用途

-

お客様のニーズに合ったご提案致をいたします お気軽にお問い合わせください 06-4802-8686 メールでのお問い合わせ